フリーランスのタスク管理の重要性

ミスを減らすためにはタスク管理が重要

ミスを減らすためにはタスク管理が重要

フリーランスになると、請け負った仕事に関する作業以外にも雑務が多くなります。そのような中でタスク管理が雑になると、ミスを起こしやすくなってしまいます。ミスを防ぐために重要なのが、丁寧なタスク管理です。自分の手で全てのタスクを完璧に管理するのは大変なので、タスク管理に特化したツールを取り入れてみましょう。いろいろなタイプのツールがあるので、いくつかのツールを使ってみて自分に合うものを見つけるのが成功のコツです。

ミスを減らすためにはタスク管理が重要の記事一覧

  • タスク管理のコツは5W1H

    タスク管理のコツは5W1H

    タスク管理を上手にこなすコツは、英語の5W1Hの中の「何」「なぜ」「いつ」「どこ」「どのように」という5つの要素を取り入れることです。タスクをリスト化するのに必要なのは「何を」と「いつ」の部分です。リスト化したタスクは色分けをするなどして見やすく加工することも大切です。「なぜ」でタスクに優先順位をつけて分類し、「どこで」「どうやって」を考えることによってタスクを効率的にこなせる環境を作り出します。

  • フリーランスにおすすめのタスク管理ツール3選

    フリーランスにおすすめのタスク管理ツール3選

    フリーランスにおすすめのタスク管理ツールとして、「TaskChute」と「Toodledo」「Todoist」をご紹介します。Excelをベースにしていたり多機能だったりと、それぞれのツールの特徴や使用感が違うため、実際に使ってみながらどのツールが自分に合うのかを見極めていくことをおすすめします。タスク管理ツールを使うことによって小さなミスを減らすことができれば、仕事の質も自然とアップするなど相乗効果が期待できます。

  • 手帳を上手に使うテクニック

    手帳を上手に使うテクニック

    フリーランスがミスを減らすためには、タスク管理を徹底する必要があります。タスク管理に自信がない人は、デジタルツールだけに頼らず紙の手帳も活用してみましょう。入力するのと自分で書き込むのとでは、記憶の定着度が違います。両方を併用することで、チェック体制が2重になるというメリットもあります。スケジュールや思いついたことをただ書き込むのではなく、付箋などを使ってわかりやすくカスタムするのが有効活用のコツです。

チョイス

  • 手帳を上手に使うテクニック
  • 小さなミスもすべて自分の責任
  • フリーランスの主な職種を紹介