重要!フリーランスのタスク管理ツール

フリーランスにおすすめのタスク管理ツール3選

フリーランスにおすすめのタスク管理ツール3選

ツールを使ってタスク管理

フリーランスにおすすめのタスク管理ツールとして、「TaskChute」と「Toodledo」「Todoist」の3つをご紹介します。それぞれのツールに独特の個性があり、機能の充実度や使用感が異なります。タスク管理ツールを最大限に活用するためには、自分にとって使いやすいツールを選ぶことが何よりも重要です。まずは、いくつかあるタスク管理ツールを実際に使ってみるなどしてじっくりと比較してみてください。少し使ってみたら、無料プランの範囲で使うか有料プランを使うかも含めてよく吟味しましょう。自分にとって最適のタスク管理ツールを選択できれば、小さなミスを減らしつつ仕事をさらに効率化できます。

Excel派ならTaskChute

何かとExcelを使うことが多い人ならば、「TaskChute」が便利です。1日のタスクが一列に並んでいるというシンプルな構造ながら、タスクごとの作業時間を細かく集計し、1日の合計作業時間が一目でわかるシステムです。予定していた時間と作業にかかった時間を並べて見ることができるので、正確な見積もりの作成にも役立ちます。予定よりも早く作業が進めば、それだけ予定よりプライベートな時間が増える楽しみもあります。Excelベースのタスク管理ツールということで、Excelに抵抗がない人ならすぐになじめるのも大きなメリットです。機能を最大限に活用したいなら、有料版を使うことをおすすめします。

1日のタスクをどの順番で片づけていけばいいかがよくわかり、時間管理の習慣をつけることができるシンプルながら心強いツールです。

とにかく多機能を求めるならToodledo

個人タスク管理ツールに多機能を求めるなら、Toodledoは要チェックです。仕事のスケジュールはもちろんのこと、作業から生活まで一元的に管理できます。リピートや絞り込み機能、ノート管理や外部サービスとの連携など、これひとつあれば完璧に近いタスク管理が可能になります。有料版でも年間1,000円ほどとかなりリーズナブルですが、無料版でも十分な機能を備えているので、しばらく使ってみてから考えても遅くはありません。

タスク管理入門編としてはもちろんのこと、信頼性と柔軟なカスタイマイズ性から各業種のプロフェッショナルにもおすすめできるツールです。

デザイン性を意識するならTodoist

Todoistは、スタイリッシュなデザインと考え抜かれた操作性、機能性を備えたバランスの良いタスク管理ツールです。どのような端末でも使えるツールなので、他の人とデータを同期したい場合にも便利です。タスクの登録時に優先順位をクリックひとつでつけられるなど、シンプルでわかりやすい工夫が盛りだくさんです。進捗状況のグラフや完了したタスクのレビューを確認できたりと、生産性の向上にも役立ちます。無料ツールを使ってみて良かったら、月340円のプレミアムにアップグレードすることも可能です。

使いやすくかつ拡張性も高いタスク管理ツールで、様々なサービスとの連携を行うこともできます。

チョイス

  • 手帳を上手に使うテクニック
  • 小さなミスもすべて自分の責任
  • フリーランスの主な職種を紹介