フリーランスが仕事探しにエージェントを利用するメリットとは

エージェントを利用するメリット

エージェントを利用するメリット

エージェントに仕事探しを依頼しよう

手帳やツールを使ってタスク管理を効率化したとしても、仕事探しの時間が読めなければ予定が立てられません。営業すれば仕事を得られる確証などもちろんなく、空振りに終わってしまう可能性もあるでしょう。そこで活用したいのがフリーランス専門のエージェントです。エージェントへの相談や登録は全て無料にもかかわらず、サービスの内容は無料とは思えないほど手厚いのが特徴です。

エージェントのメリット

エージェントを利用するメリットは、営業がとにかく楽になることです。営業を全て任せられる上に案件の選択肢まで増えるなど、エージェントを利用する以外ではなかなか考えられないことです。エージェントには、一般公開されていない大手企業の案件や高単価の案件があります。案件の受注が確定すれば手数料が発生するものの、単価そのものが高ければ個人で安く契約するよりも得です。間にエージェントが入ることによって、フリーランスも顧客も契約に伴うさまざまなリスクを回避できます。もしトラブルが発生した場合にも、エージェント経由のほうが解決までスムーズです。1つの案件に取り組んでいるうちに次の案件を探しておいてもらえば、途切れることなく案件を受注できます。仕事が安定すれば収入も安定し、気持ちの面でも安定するでしょう。エージェントは常に市場の動向に注目し、フリーランスの案件や報酬の動きをチェックしています。さまざまなタイプのフリーランスをサポートしている経験と実績から、それぞれのフリーランスの能力に見合った報酬での契約を取り付けるよう最善を尽くします。将来のキャリアについても一緒に考え、今後に向けての適切なアドバイスもあります。エージェントによっては福利厚生サービスを充実させているなど、フリーランスのデメリットと言われる部分がデメリットでなくなるようなサービスが定評です。

レバテックフリーランス

フリーランスが自ら営業する必要をなくし、交渉や契約業務の負荷を限りなくゼロに近づけます。

<レバテックフリーランスから引用>
レバテックフリーランスは、ITエンジニアにおすすめのエージェントです。豊富な案件数と手厚いサポート体制が人気のエージェントで、これまでに78,000人ものフリーランスをサポートしてきた実績があります。非公開の高単価案件を数多く保有していることからも、企業からの信頼度の高さがうかがえます。フリーランスの活動を側面からサポートする特典もあるので、フリーランスを検討しているならぜひ相談してみたいエージェントのひとつです。

業界最大級の案件数で、それぞれのキャリアやスキルに合った仕事を紹介してもらえます。また、案件単価が高いという評判もよく聞かれます。

ユウクリ

グラフィックデザイン、Web制作、ライティング、コンテンツ制作などの制作・運用を扱っており、フリーランス/業務委託の営業代行として利用できる他、会社間取引の案件に携わることができる、報酬などの条件調整をユウクリが担当、月額報酬型や長期案件などのメリットがあります。

<ユウクリから引用>
デザイナーやクリエイター専門のエージェントなら、ユウクリがおすすめです。「クリエイターが社会を元気にする」を理念に掲げ、1984年からクリエイターを専門にサポートしてきた長年の実績があります。無理な納期や相場とかけ離れた低単価案件を紹介するようなことはなく、フリーランスの希望や能力に見合うマッチングにこだわりを持っています。

元々制作会社として始まった会社なので、クリエイティブな意識が強く、アドバイザーも業界知識が豊富です。

チョイス

  • 手帳を上手に使うテクニック
  • 小さなミスもすべて自分の責任
  • フリーランスの主な職種を紹介